2017年06月17日

【トゥーレーヌ ル・ヴィラン プチ ルージュ赤 辛口/ヴァンサン・リカール】が入荷いたしました!日本酒・本格焼酎・梅酒・自然派ワインの事なら緑屋酒店 贈答品・ギフト・飲食店へのお届けも行っています!

□・───────────────────────・□
Vincent20Ricard.JPG

ヴァンサンリカール
アンボワーズの醸造栽培学校を卒業、シノンのフィリップ・アリエやクロード・ルヴァスール(モンルイのフランソワ・シデンヌの叔父)で修行を積んだヴァンサンは、1998年以降テーゼ村のドメーヌに戻り父のアランとともに土壌の特長を生かしたワイン生産をするべく働いています。

シェール川沿い丘陵地に位置するドメーヌ・リカールは、5世代続くファミリードメーヌ。
17haを所有するうち12.7haはソーヴィニヨン・ブラン、他はガメィ、カベルネ・フランが植えられています。
南東向きの粘土石灰質土壌の畑で、自然環境を尊重したブドウ栽培を実践しています。
これまでも農薬や化学肥料など使用しない農法でブドウ栽培をしてきましたが、2013年に正式にエコセルトの認証を受けました。

収穫はすべて手作業、自然酵母での醗酵、酸化防止剤はソーヴィニヨン・ブランのフレッシュな美味しさをキープするため入れるが、添加量はできるだけ控えているとのこと。
RVF(ルヴュ・デ・ヴァン・ドゥ・フランス)やルージュ・エ・ブラン(フランスの自然派の優良生産者達を丁寧に紹介する実直な雑誌)での評価も高い、今後の活躍が楽しみな期待の出来る生産者です。

7F79AE31-E424-4246-84DA-758B7AEC435A.jpg

製品名:トゥーレーヌ ル・ヴィラン プチ ルージュ赤 辛口
産地:フランス ロワール
品種:コー80%樹齢30年・カベルネフラン20% 樹齢35年
価格【税込】:2430

栽培
コーはカベルネフランより10日間ほど早くに熟すので、収穫は別々に行う。両品種とも十分に熟してから手作業で収穫。

醸造・熟成
ブドウを収穫後除梗、アロマキープのため17度の低温でコンクリートで3〜4週間ほど醗酵。酵母添加なし。
リカールは余分なタンニンを抽出しないために、醗酵中に以前行っていたピジャージュは止め、醗酵中は果帽に軽くジュース(ワイン)をかける作業アロサージュ(花などに水をあげる作業での意味。)のみを行う。
プレス後はフリーランジュースのみを、1年、2年、3年ものの樽を1/3ずつ使用し15ヶ月間熟成。
マロラクティック発酵後、軽くフィルターにかけ(それにより、還元臭などがついてくるのを防ぐ)ボトリング。

特徴
ル・ヴィラン=直訳すると”いやなやつ”。しかし、憎めないかわいい小悪魔がニヤリと笑うラベルが微笑ましいです。2010は、やわらかくバランスの良いタンニンがあり、繊細でエレガントな味わいです。

主な販売店
パリミシュラン星付き:Chikito/Cottage Trianon/Carré des Vosges  ほか約30件

緑屋酒店テイストレポート
ALC12.5%ややエレガントで飲みやすそうだ。ナチュラルワインはなんとなく、葡萄・ワインつくりに人柄が出る印象がある。(なんとも非科学的ですが・・・)写真でみたヴァンサンリカールは憎めないナイスキャラですよね!彼のキュヴェ【トゥーレーヌ ル・プチオ白】も弊社ではとても人気だ!

話がそれましたが、改めてレポです。色はやや薄めです。【コー】という品種が80%なのでレア品種なので楽しみ。香りはやわらかく甘みを連想させます。丁寧に作られている印象で味わいは柔らかく嫌味がない。マイルドですね。酸味は少ない。ズルズルと飲みたいですね。全体的にきれいで、優等生という感じ。よくよく考えると、普通のワインではなかなか出せない味かもしれませんね。自然物なワインですね。ヴァンサンリカールの人柄を反映したような優しさを感じました。
□・───────────────────────・□
お歳暮 お中元 誕生日プレゼント 父の日ギフト
日本酒 本格焼酎 梅酒 自然派ワイン
緑屋酒店 群馬県高崎市上並榎町42-8
http://www.midoriyasaketen.com
□・───────────────────────・□
posted by green725 at 11:30| Comment(0) | 自然派ワイン VIn Naturel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

【コントル・ピエ/ピエール・ルッス】が入荷いたしました!日本酒・本格焼酎・梅酒・自然派ワインの事なら緑屋酒店 贈答品・ギフト・飲食店へのお届けも行っています!

□・───────────────────────・□
ピエール ルッスは、ラングドック地方のカルカッソンヌの南に位置する(La Malepere村)で5Haの葡萄畑を所有しています。会って感じた印象は無口で控えめ、見ようによっては少し変わった人とも言えますが、仕事は早くて正確、実直そうな部分も感じました。
私たちが知るフランスのヴァン ナチュールの生産者の中でも、ひときわ個性的なワインを造る人物で、それ故に販売でもかなり苦労しているようです。しかし、しっかりと向き合いながら飲み進めると、実に魅力に溢れるものがあることを、きっとお分かりいただけると思います。

HISTORY
ロワール地方の農家に生まれたピエールは幼い頃から農業に関心を抱き、農業だけではなく自然保護と地域伝統遺産について学びました。
最初のワインとの出会いは収穫で、それが農家になるためのプロセスとして自分に合った方法だと感じたようです。更にはカーヴでの仕事、葡萄がワインになる不思議な変化に惹かれたのです。他の農産物の仕事にも従事しましたが、人との出会いや経験から、葡萄畑の仕事が自然と増えました。
2001年、収穫を手伝っていた友人であるPechigo ペシゴのSylvain Saux シルヴァン ソーから、所有者が収穫しない区画に関する情報を得ました。その区画は農薬すら使用されておらず葡萄の木を抜く予定だったのですが、見学に行き、所有者に葡萄を収穫できるかどうかを尋ねて承諾を得ました。この収穫が初めての醸造に繋がりました。
とても無骨で冒険的な試みでしたが、バリック2樽で数百本のワインができましたし、
このワインをとても誇りに思いました。
2004年に別の区画が見つかり、所有者から賃借して自ら栽培することを勧められました。 それには少し戸惑いを感じたようですが、悩んだ末に借りることにしました。これが最初畑で、1ヘクタールのメルローです。
2005年、彼には収穫がありませんでした。無農薬栽培にチャレンジしたのです。結果はベト病による恐ろしい被害に見舞われることになりました。翌年から少量の硫黄とビオディナミの調剤による自然農薬を散布し、ようやく葡萄を収穫することができました。現在はシルヴァン ソーの畑を引継ぎ、主として2つの区画の栽培を行っています。
有機栽培、醸造の認証についてはEcocertを取得していますが、エチケットに表記していません。

ブドウ畑
地中海性気候。ピレネー山脈の影響を受けてやや冷涼、多雨で湿度は南としては高め。
区画1 Villarzel ヴィラゼル
メルロー 1Ha 樹齢 約30年
標高300m 粘土石灰 南向き
最後の除草剤は2003年。前の所有者は化学農薬を使用していない。
ここの区画は厚く深いワインができる。
区画2 La Mothe ラ モス
11Haの土地のうち葡萄畑は4Ha。 樹齢 約18年
最初から有機、ビオディナミによる栽培。
標高175m 粘土石灰、やや北向きで冷涼、塩味を感じる区画。
品種 シャルドネ 2ha
ピノノワール  0.54ha
メルロー  1.03ha
カベルネ フラン 0.42ha
カベルネ ソーヴニオン 0.11ha
シラー 0.13ha

醸造
これといって決まった方法はないが、明確に言えることは、このワインを構成しているものは純粋に葡萄だけであり、他のものは一切加えられていない。
醸造学の知識がとても豊富なタイプではないが、品種の個性もしくは地域性を表現することを意図してはおらず、ワインが全くの規格外で好まない人も多いだろうが、何からも束縛されない自由なワインである。
カーヴは19世紀の終わりに建てられたもので、石の壁が厚く温度変化は緩やか。冬は寒くなり夏は温まるが、その変動はとてもゆっくりとしたものでショックはない。
タンクはステンレスとグラスファイバー製で、樽は用いない。
メルローとカベルネは通常は5-6日の短いマセラシオン、房ごとタンクに入れ、軽くピジャージュ。自分のピノ ノワールにはマセラシオンカルボニックが合っていると考え、果実味を大切にし、タンニンや果梗の抽出を押さえている。

B016BE12-1C7F-48FD-9ED9-E05FBC3A689E.jpg

製品名:コントル・ピエ
生産者:ピエール・ルッス
産地:フランス・ラングドック
品種メルロー70%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニョン10%
販売価格【税込】:2700

インポーターコメント
平らでやや北向きの粘土石灰質土壌。樹齢約13年の葡萄を使用しています。2012年と2013年は非常に収量の
少なかったため、2014年の春先に2つのヴィンテージをブレンドして、2014年6月6日に瓶詰めしたものがコントル・ピエです。両年ともに同じ醸造を採っており、メルローはカベルネの前に熟したため先に収穫して房ごとタンク内で破砕、数日間マセラシオンさせた後にプレスしてタンクでジュースだけを発酵。カベルネ2種は遅摘みしてメルロー同様に醸造、発酵終了後にメルローのタンクに入れて熟成させました。
エッジにややオレンジが見られる中程度の赤色。果実の香りは控えめですが、口に含むと優しく広がる甘みと
果実のエキスがしっかりと感じられます。梅や赤紫蘇のような風味と黒系果実の果実味が混ざりあい、細かなタンニンが僅かに残ります。果実の風味や味わいの深さや旨味が十分に感じられることで揮発酸がほど良く溶けこんでおり、かえって果実のボリューム感を上手く整え輪郭を際立たせるかのような役割を果たしています。開いてくるとより一層梅かつおのようなだしを想わせる旨味が増していきます。

緑屋酒店テイストリポート
色はしっかりと深い紫。香りは穏やかです。超微量のガス感を感じます。派手さはないですが、ナチュラルらしい奥行きのある味わいです。このタイプは日ごとに味わいの変化を見せてくれそうです。いやらしさがないので飲み疲れしませんね。ボリューム感のある旨味がナチュラルらしいですね。ワインの変化・酔い始める自分の変化がリンクして、最高の気分になれそうなワインです。
□・───────────────────────・□
お歳暮 お中元 誕生日プレゼント 父の日ギフト
日本酒 本格焼酎 梅酒 自然派ワイン
緑屋酒店 群馬県高崎市上並榎町42-8
http://www.midoriyasaketen.com
□・───────────────────────・□
posted by green725 at 14:35| Comment(0) | 自然派ワイン VIn Naturel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

【スラン/ブルーノアリオン】が入荷いたしました!日本酒・本格焼酎・梅酒・自然派ワインの事なら緑屋酒店 贈答品・ギフト・飲食店へのお届けも行っています!

□・───────────────────────・□
「ビオディナミスト栽培家が踏み出したワイン造りへの道」
ロワール地方中部の主要都市トゥールから東に約40kmのThésée(テゼ)村に、ブルーノ・アリオンの蔵はあります。家族代々営んできた蔵をブルーノが引き継いだのは1978年、19歳の時です。当時は協同組合にブドウを売っていました。その頃はまだ除草剤などの使用が広まる前で、昔ながらの栽培をしていましたが、病気や害虫による生産量ダウンを避けるために開発された近代化農業を組合が推奨したことによって、1986年から10年間は合成化学物質から作られた農薬を使いました。この頃、アメリカを始めとした国々で、いったん認められた農薬のいくつかが、毒性が高いという理由で使用を制限されていったことがきっかけとなり、ブルーノは、環境問題や人体への影響を心配するようになりました。ヴィニュロン仲間の一人、隣村でビオディナミ栽培をするミッシェル・オージェに相談し、結果として「自然環境」と、「消費者、そしてブドウを育てる自分たちの健康」を考えて、1995年に除草剤の使用を中止しました。決断した後の対応はとても敏速で、すぐビオディナミに切り替え、1997年には「デメテール」を取得しました。現在所有する13haのブドウ畑は全てビオディナミによって栽培されています。蔵ではブドウ栽培の他に、リンゴ園で取れるリンゴからジュースを生産したり、蜂蜜作りのための15箱の巣箱や、10羽の鶏、3羽のガチョウ、そして豚1頭を飼う農場となっています。
ブドウ栽培面積13haの内、自社で醸造するのは約2.5ha。残りはブドウを販売しています(パスカル・ポテルらの自然派のヴィニュロンや協同組合へ)。

ブドウ品種の内訳:
ソーヴィニョン7.5ha、ガメイ2.5ha、コ(マルベック)1.7ha、カベルネ0.8ha、ピノ・ドニス0.3ha。

★栽培の主な作業
•畝と畝の間に自然に生える草花を残して水分を吸収させる。
•春、土起こしの後、ビオディナミで使う牛糞の調剤500番を撒く。
•春と秋に水晶の調剤501番を撒く(秋に撒く方がウェイトが高い。)
•ボルドー液の使用は年に3〜5回とビオディナミの許容量よりも少なく、そして硫黄も1ha当たり2〜3kgと使用量が少ない。
•ブドウの生育に応じてトクサ、柳、イラクサを煎じて利用。
•不定期だが、必要に応じて秋に有機肥料を施す(1.5t/ha)。

01BD1C32-F97A-4A5F-99D5-12C76790AB3D.jpg
製品名:スラン
生産者:Bruno Allionブルーノ・アリオン
産地:フランス・ロワール地方/テゼ村
品種:ソーヴィニヨン・ブラン
価格【税込】:3240

緑屋酒店テイストレポートALC13%。色はやや濃い目のゴールドイエロー。香りは穏やかで若干の柑橘系・グレープフルーツ様な香り。口に含むと超微量のピリピリ感。香りはナチュール独特の含み香ですが、ナチュラルファンにはドストライクでしょう!やや辛口でスッキリです。時間がたつとちょっと違う表情を見せてくれそうです。クセがありますが、ナチュラルを感じられる一本です。私は好きですね!おすすめです!

□・───────────────────────・□
お歳暮 お中元 誕生日プレゼント 父の日ギフト
日本酒 本格焼酎 梅酒 自然派ワイン
緑屋酒店 群馬県高崎市上並榎町42-8
http://www.midoriyasaketen.com
□・───────────────────────・□
posted by green725 at 15:33| Comment(0) | 自然派ワイン VIn Naturel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

【ヴィノ・ビアンコ ドス クラベレス】が入荷いたしました!日本酒・本格焼酎・梅酒・自然派ワインの事なら緑屋酒店 贈答品・ギフト・飲食店へのお届けも行っています!

□・───────────────────────・□
《 スペインの至宝 》
1922年設立。モンティーリャ•モリレスで確立された伝統的な手法を頑なに守り最高のペドロ・ヒメネスでワイン造りを続ける。大陸性の乾燥した土地で作られたペドロ・ヒメネスは糖度が非常に高い状態で収穫され、代名詞DON P.X.(ドン・ペーエキス)用のものは、さらに丹念に麦わらの上に並べられて約2週間を太陽の下で干すことで、さらに糖度を上昇させる。そうして干し葡萄状態になったものを圧搾し(4kgの葡萄から1Lの果汁しか得られない)5ヶ月の発酵の後、P.X. ワインを蒸留したǹピリッツで酒精強化を施して、長い熟成の期間を経て瓶詰め。

E2E285C8-9687-454E-9793-27BCCF5B250F.jpg
紫品名/ヴィノ・ビアンコ ドス クラベレス
産地/スペイン・アンダルシア州モンティーリャ•モリレス
特徴/完熟P.X.の一番絞り果汁を使用した辛口の白
販売価格【税込】/2592

緑屋酒店コメント
こちらはナチュラルではありませんが、酸化防止剤は少なめです。インポーターさん【W】さんはセンスのいいワインやスピリッツを集めてくるのできたして飲みましょう!ALC12%。かなり低めでしょうか?色もやや薄い。香りも穏やかです。想像しにくい展開ですね。しかし、酸がしっかり、しっかりとした辛口に仕上がっています。夏ならスイスイ飲んでしまいそうです。おしゃれなラベルです。

□・───────────────────────・□
お歳暮 お中元 誕生日プレゼント 父の日ギフト
日本酒 本格焼酎 梅酒 自然派ワイン
緑屋酒店 群馬県高崎市上並榎町42-8
http://www.midoriyasaketen.com
□・───────────────────────・□
posted by green725 at 14:11| Comment(0) | 自然派ワイン VIn Naturel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

【レ グランド ヴィーニュ ブラン2015】が入荷いたしました!日本酒・本格焼酎・梅酒・自然派ワインの事なら緑屋酒店 贈答品・ギフト・飲食店へのお届けも行っています!


□・───────────────────────・□

パリの飲食店で、様々な種類のワインの中でもデイリーワインとして多くのお店でお勧めされているのが、フランス最小規模の協同組合であり、フランス最上のこだわり協同組合であるエステザルグ協同組合のワインです。特にエステザルグ協同組合の看板ワインとなるレ グランド ヴィーニュは、味と価格のバランスにうるさいパリの若者に大人気のハイコストパフォーマンスなワインとして知られています。

エステザルグ協同組合は、ローヌ河南部の街アヴィニョンの南西側に位置しており、加入者が10名たらずというフランス最小規模の協同組合です。協同組合といえば、多収量・低価格のブドウを生産者から買い入れて価格の安いバルクワインを造るというのが一般的ですが、エステザルグ協同組合ではそれぞれの生産者が品質にこだわったワインを造り、自らの名前をエチケットに記してリリースしています。

栽培
栽培に関しては、各生産者の畑は可能な限り有機栽培で管理されており、化学肥料や除草剤は使用しません。その他農薬に関しても必要最小限な場合に限り散布する「リュット レゾネ」の手法を導入しています。

醸造
醸造においては、各生産者のもとで選果されたブドウを醸造所に持ち込み、コンクリートに埋め込まれた巨大なステンレスタンクにて発酵させます。酵母はブドウの実に付着する自然酵母のみで、醸造中は亜硫酸(酸化防止剤)を一切添加しません。その後、熟成もタンクにて行い、極少量の亜硫酸(酸化防止剤)を添加してボトリングされます。

エステザルグ協同組合の特徴
・いわゆる有機栽培の「ビオロジック」、もしくは極力農薬の使用を避ける「リュット レゾネ」による栽培
・樹齢の高いぶどうから生まれる豊かな風味
・土壌の個性を生かし、区画ごとに分けた収穫
・平均35hl/haと低い収穫量で高い品質
・自然環境に生息する自然酵母を使った発酵
・発酵から熟成中は、亜硫酸(酸化防止剤)を添加しない
・厳密な濾過(ろか)や清澄を行わずに瓶詰め

026D8751-8D83-4654-9C59-6A1C8D278077.jpg
レ グランド ヴィーニュ ブラン2015

産地:フランス コート デュ ローヌ地方
品種:グルナシュ ブラン 80%、クレレット 10%、ブールブーラン 10%
小売価格(税込)/2160円

インポーターコメント
レ グランド ヴィーニュは、生産者ごとに瓶詰めされるこの協同組合にあって例外的にブレンドされたワインで、これは各農家の最高の区画で栽培されたブドウ、あるいは古い樹齢からのブドウを選別して造られたものであり、その目的は「エステザルグ」の認知度を高めるためのものに他なりません。言わば、組合の象徴的な存在といえるワインです。

トロピカルで濃密な果実未を持ちながら、どこか澄んだ印象を受けるのは、透明感のあるミネラルと柔らかい酸がそのバランスを支えているためで、良好なバランスの中にも厚みのある芯のある味わいが楽しめます。

緑屋酒店コメント
ALCは13.5%やや高めでしょうか。香りはしっかりと確かにトロピカル。色調はイエロー。舌先に触れたときにほのかに甘みを感じながらも、全体的には辛口に感じます。酸味もしっかりと感じます。清涼感もありながら、しっかりとした味わいです。抜栓直後よりも少し時間を置いたほうが良さそうですね。DAY2はどのように変化するか楽しみです。

DAY2
香りは飛んでしまいましたが、味わいはしっかりとしています。酸味はなくなった印象。飲めちゃいますね。保管状態がよければもっといいでしょう。

□・───────────────────────・□
お歳暮 お中元 誕生日プレゼント 父の日ギフト
日本酒 本格焼酎 梅酒 自然派ワイン
緑屋酒店 群馬県高崎市上並榎町42-8
http://www.midoriyasaketen.com
□・───────────────────────・□
posted by green725 at 14:59| Comment(0) | 自然派ワイン VIn Naturel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

【エッセピ セッサントット ロッソ 2016】が入荷いたしました!日本酒・本格焼酎・梅酒・自然派ワインの事なら緑屋酒店 贈答品・ギフト・飲食店へのお届けも行っています!

□・───────────────────────・□
7C062C01-2114-4ABE-8DE2-BDAF0CC71899.jpg
人柄
シチリアの生産者、アリアンナ オッキピンティ。私も大好きな生産者の一人です。イタリアの元気ねーさんです。少し浅黒い肌に漆黒の長髪、りりしい眉毛。イタリア人の夢見る、地中海美人を絵に描いたような容姿の彼女。加えて、耳障りなほどのハスキーボイス。ヨーロッパでは、セクシーさの象徴です。

HISTRY
ワインにかける情熱も半端なく、14歳のとき既に「いつか必ず自分のワインをリリースする」と決意していたといいます。醸造学校に通う彼女が、ヴェロネッリという、イタリアのガストロノミー界では超有名な出版社の筆頭記者、ジーノ・ヴェロネッリに宛てに【現代のワイン造りが過剰なテクニックと科学的アプローチによって、本来の神聖さを失ってゆくことを涙ながらに訴えた(内容の)】手紙を書いたのです。「こんな痛々しい少女を放っておいてはいけない!」とおじさまたちが立ち上がってしまったわけです。

哲学・思想
同じ時期にエトナ火山でほぼ無一文でワイナリーをはじめたフランク・コーネリッセンが、初期のアリアンナ・オッキピンティのワイン造りにもっとも大きな影響を与えた人物になります。アリアンナも、実際にワインを造りを始める前までは、完全亜硫酸無添加でのワイン造りを念頭においていましたし、またフランクがそうであったように、亜硫酸を添加されたワインは屍に等しいなどというような、過激な哲学にまで傾きかけていた頃もありました。その後、彼女との付き合いや、ニコラ・ジョリー率いるルネッサンスAOCの生産者との交流、自然に造られたものであっても、飲んだ味わいとして決定的な欠点があると思わずにはいられないような亜硫酸無添加のワインとの出会い。そういった様々な要素が、彼女を冷静に、理想だけに飛びつくことなく、地に足をついた生産へと向かう道しるべとなっていったように思います。

DD8B5231-EDED-42B3-9C0F-5257229B5A7E.jpg
エッセピ セッサントット ロッソ 2016
産地:イタリア・シチリア
品種:フラッパート、ネーロ ダーヴォラ
ステンレスタンクで発酵・熟成
小売価格【税込】:3348

DAY1 濃い目の色合い。ALC13%で軽快。酸味がしっかりと出ています。ちょっと硬い感じでしょうか?DAY2
は昨日よりも少しマイルドに成った印象。香りはDAY1のほうが華やかでしたね。2日めも、大丈夫ですね。ズルズルとまったり飲みたくなるイタリアのナチュラルワインでしょうか?地中海美人のアリアンナの情熱のワイン造りは目が離せません。もう一つのおすすめワイン。彼女の【イルフラッパート】も個人的に大好き。いつかのテイストリポートでご紹介いたしますね。

□・───────────────────────・□
お歳暮 お中元 誕生日プレゼント 父の日ギフト
日本酒 本格焼酎 梅酒 自然派ワイン
緑屋酒店 群馬県高崎市上並榎町42-8
http://www.midoriyasaketen.com
□・───────────────────────・□
posted by green725 at 07:32| Comment(0) | 自然派ワイン VIn Naturel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

【ロワズレ】テイストレポート!日本酒・本格焼酎・梅酒・自然派ワインの事なら緑屋酒店 贈答品・ギフト・飲食店へのお届けも行っています!

□・───────────────────────・□

3FE73F7D-CF19-459C-BCCD-DB1DDBAAB6C1.jpg

"ロワズレ"とは数百年前に地元で使われていたフランス語で、「小鳥」を意味します。

南仏ラングドックの美しい風景。若手のホープの醸造家【ヤニック・ペルティエ】。私(店長)と年も年が近いことから、個人的に気になっていました。ワインショップで働きながら、醸造家を目指す。こういった思いが形になるのってすばらしいですよね!

マコン出身のヤニックは1975年生まれ。リヨンのワインショップの店員を務めながらプイィ・フュッセにて数年にわたり栽培の勉強を積みました。その後は自分自身のワインを造ることを前提としてイヴ・キュイロンで醸造を学び、最後は2002年から2年間レオン・バラルで働きました。

ここで学んだことが彼に最も大きな影響を及ぼしたらしく、栽培から醸造に至るまでの全てが自分の仕事に活かされていると語っています。ラングドックの美しさに魅せられて2004年にサンシニアンにて10ヘクタール/約4万本の畑を購入。将来を大いに期待できる美しいワインを造っています。


□・───────────────────────・□
テイストレポート

製品名/サンシニアン ロワズレ
産地/フランス・ラングドック
品種/グルナッシュ45% 樹齢51年、サンソー40% 樹齢51年、カリニャン15%
小売価格【税込】/2700円

栽培
・栽培面積10ヘクタールは、このAOCにおいては平均の半分程度でしかない。1月の最初の軽い剪定は二人で行うが、一人一日400本の作業をし、次いで3月に芽を直接取るための本格的な剪定を施す。これにより不要な枝が伸びることはなく、当然ながら収穫量を自然に低く抑えることが可能となる。
・土壌は年に1〜2回耕し、500キロから1500キロのコンポストを投入する。土の柔らかさを保ち微生物が繁殖し易くすることを目的として、この作業をトラクタ−ではなく手作業で行うよう心がけている。
・除草剤と化学肥料は使用しない。草刈りで雑草を土に鋤き込んで、降雨時に土が流れるのを防ぎ、保水性も
高める。

醸造・熟成
収穫したぶどうはすべて除梗し、サンソーは10日間のマセラシオン、グルナッシュとカリニャンは20日間にわたりマセラシオンを行う。自然な発酵、熟成はコンクリートタンクで12ヶ月。その後,6カ月間ステインレスタンクもしくはグラスファイバータンクで行う。

<緑屋店長コメント>
アルコール13%。除草剤・農薬を使っていない。これだけで少しわくわくしますね。香りはやや濃いめの華やかな香りで、旨味のある葡萄の凝縮感を連想します。色もダークな色調で濃い。やはり味わいもしっかりとした葡萄の旨味を味わえる。辛口に仕上がっていて、軽い感じではないが、飲みあきもせずに飲み続けられるでしょう。飲みなれている人にはいいと思います。やや濃い目が好きな方にはお勧めです。このままでも十分美味しいが、2日目以降も楽しめそうなポテンシャルがある気がします。農業もしっかりした手作業をされてるのでこうゆうタイプは、抜栓後の方がマイルドでセクシーになるかもしれません。もう一日置いてみます。このままでもかなりいいですよ!


ロワズレ。4日経過した物を再度飲みます。保管状態はあまりいいとは言えませんがレポートいたします。勝手な私のイメージですが、前回の開けたて時よりもよくなっている気がします。トライしてみましょう!
 
4日経ってもぜんぜん美味しいですね。香りは若干落ちましたが、マイルドでスムーズになりました。いい意味でナチュール感が前に出てきた印象。4日目もぜんぜん美味しいが、2・3日あたり。いや3日目辺りがベストコンディションな感じでしょうか?ロワズレいいですね!

□・───────────────────────・□
お歳暮 お中元 誕生日プレゼント 父の日ギフト
日本酒 本格焼酎 梅酒 自然派ワイン
緑屋酒店 群馬県高崎市上並榎町42-8
http://www.midoriyasaketen.com
□・───────────────────────・□
posted by green725 at 09:23| Comment(0) | 自然派ワイン VIn Naturel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする