2016年05月08日

自然派ワイン ヴァン・ナチュールの父マルセル・ラピエール ACモルゴン レザンゴロワ 群馬県高崎市 緑屋酒店

伝説になるべくして生まれた
ヴァン・ナチュールの父
マルセル・ラピエール

07.jpg














ある本の中にありましたが
ヴァンナチュールの生産者達に
アンケートを取ったところ
「もっとも影響をうけた生産者は?」との問いに
最も多く声が上がったのが
マルセルだったらしい・・・。

残念ながら
2010年9月に
マルセルはこの世を去っている
ヴィニユロン(畑・葡萄生産・醸造・瓶詰すべて行う生産者)
らしく収穫をすべて終えて息を引き取ったそうです。
現在はマルセルの妻のマリーと長男のマチューが
引き継いでいます。


1973年
マルセルが父からドメーヌを引き継いだとき
すでにマルセルが伝説になる事が始まりかけていました。
第二次世界大戦、化学薬品という魔物が
畑やセラーにやってくる前はどのワインも
[ヴァン・ナチュール]でした。
しかし、現在はその魔物が世を席巻しているのも事実。
これはワインだけじゃないですよね。

ヴァンドソフフ[ごくごく飲めるワイン]
心に染み渡る純粋なる一滴の雫
魂を震わすアートを完成させる為に
人知を超えた大きな力が
この世でただ一人選んだのが
マルセルだったのかもしれません。

長男のマチューにたずねました。
「偉大なお父さんから受け継いだ最も大切な事は?」
「簡単な事さ。マルセルのフィロソフィーと
ボジョレーの伝統のセミマセラシオン・カルボニックを引き継いでゆくよ」
と答えたそうです。

効率重視の醸造方法や
畑で使う農薬
補糖・SO2の使用等々
現在はその魔物たちが
暴れ狂う世界。

マルセルやヴァンナチュールの生産者達が
作りたいワインはマルセルの
おじいちゃんの世代が普通につくっていた
自然なワイン。

飲むと不思議な
優しさやノスタルジックさ
癒し・心に染み渡ります。
人間としてのDNAに訴える感じ。

ヴァンナチュールは
自然に敬意を払いながら
大地のパワ−・葡萄・気候・野生酵母
すべてが一本に詰まったワインです。
すべて自然に帰してくれる様なワインです。

マルセルの哲学・ボジョレーの
伝統が詰まったワイン。
是非、一度飲んでみてください!

2A4C8733-6FC1-4EFC-95D4-B2ADC2F5B04D.jpg

Morgon / Marcel Lapierre
モルゴン / マルセル ラピエール
フランス ボジョレー地方
ガメイ 100%

多くの自然派ワイン生産者に影響を与えたマルセル ラピエールの定番中の定番ワイン。多くの人に親しまれ、自然派ワインを扱うあらゆるビストロやショップで取り扱われています。赤い果実の華やかな芳香に満ちており、口に含むと何のひっかかりもなく喉の奥に消えていくなめらかな口当たり。熟した果実の旨みやエキス分が豊かでブドウ本来のピュアな果実味の美しさを感じることができます。


076C4713-EF7A-428F-A8C8-F84F69F5ABF7.jpg

Raisins Gaulois / Marcel Lapierre
レザン ゴーロワ / マルセル ラピエール
フランス ボジョレー地方
ガメイ 100%

主にACモルゴンの区画のガメイを用いて造られるこのワインは、いわば「プチ モルゴン」とも言うべきキュヴェです。樹齢の若い樹から収穫されたブドウをステンレスタンクで発酵・熟成。より軽快でスムーズな飲み口に仕上げました。印象的なラベルのデザインは、ブラックユーモア溢れるイラストで有名なモーリス シネ氏。シネ氏のイラストそのままのブドウそのもののをギュッとしぼって造ったフレッシュな風味のワインです。


日本酒・本格焼酎・梅酒・自然派ワイン専門店
群馬県高崎市上並榎町42-8
緑屋酒店

posted by hana at 11:46| Comment(0) | 自然派ワイン VIn Naturel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。