2016年04月22日

自然派ワイン食べる試飲会 そのに


その後
師匠に連れられ
上野のこちらレストランへ
5B512E7C-080D-4D49-840D-508193A01F92.jpg
そこに
自然派ワインのレジェンド
ヴィナイオータ 萩野さんが登場!
個性的なワインを囲んでの会食
BE5B3FCB-9A15-465F-A2E5-381E43E044BE.jpg
一本づつ説明を聞きながらと
非常に贅沢な時間です。
ヴィナイオータさん・萩野さん
ありがとうございました!
93112B6A-B4BD-4E94-A3A6-9F62C54EF5A4.jpg

0268C14B-F82D-4BE5-BA4D-8F29FA534521.jpg

4E8F1227-CAD6-42D6-8674-78C31285FEC9.jpg
料理も最高に美味しかったです。
やはりおいしい物を食べなきゃだめですね
おいしい物を食べないと
味の幅・感覚の幅が広がりません。

以前よりも
冷凍食品も美味しくなりました
飲食店様が
それを超えていくには
たゆまぬ努力と
素材を知る・素材の魅力を引き出す
あえて何もしないを選択する事
逆に、更に手を加えることを選択する事
やはり、素材自体の魅力やストーリーを知って
伝える事が大切かも知れません。

生産者にあう!実際に食べる!実際に飲む!
リアルな情報は自分の足で稼がなければ入ってきませんね!

しかし
お酒の美味しいの概念とはなんだろう?
ついつい
一口のファーストインプレッションの
話をしてしまいがちですが
一口でなく一本飲まなきゃわからない!
のではないかと思うようになりました。
瓶の上層と下層では味が違うかもしれないし
開けたてが美味しいとも限らないし
ましてや自分食べてるものや
酔っ払い具合、心理状況によっても
かなり左右されますよね

この人が
この国のこのエリアで
こんな農業方法で
こういった事情から
こういった製造方法でつくった酒
だからこういった味

味だけでなくそういった
酒のバックグランドを
ストーリーテリングできるのってたいせつですよね!
奥が深い!
560714AB-F09C-42FA-BA2D-E5461F6CC9FC.jpg
最後にみんなでパシャリ!
菊池さんルケさんの開店
楽しみにしてますね!

東京の酒屋さんの横山さんも
ありがとうございました!
日本酒
玉川タイムマシーンも良かったです!
生酛の世界また教えてください笑

みんなを巻き込み
心で感じる
自然派ワインイベントやっちゃいましょう!

日本酒・本格焼酎・梅酒・自然派ワイン専門店
群馬県高崎市
緑屋酒店


posted by green725 at 08:33| Comment(0) | 自然派ワイン VIn Naturel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然派イタリアワインの【食べる】試飲会。これはお得だし。勉強になるな〜。これだから自然派ワイン系は楽しいんだよね!

先日の試飲会
超人気インポーター【ヴィナイオータ】さんの
一風変わった試飲会
が東京で行われました。
【食べる試飲会】
自然派ワイン
イタリア産の高級生ハム
が提供されました
09BE2E73-8776-4175-B3B3-AE06A40EA85C.jpg


これ会場の盛り上がり
セミナーも皆さんバッチリ聞いています。
知識に貪欲です
会場のにはお洒落な方も多く
感覚の良い方が集まってきているのでしょう!
自然派ワインは感性も大事だそうです
映画・音楽・ファッション等の感覚の響きあいがあるのでしょう!
即定員オーバーの人気イベントの内容をお知らせします。
E2D226F4-259A-42C9-B6C1-9639C1F1E776.jpg

3D82610C-337B-4E5A-A82A-9A96562AF1BA.jpg
目の前で薄切り!最近は薄切りが人気?
FD6EE6F2-7DEE-4056-A929-D973AE30D236.jpg49CA8697-B521-46EF-9BE4-2C7CF21EBC84.jpg
666E0F4F-8D44-434F-B7A3-E0363E396BE1.jpg
コルクの木で作られたお皿。かわいいですよ。

その2に続きます
posted by hana at 08:14| Comment(0) | 自然派ワイン VIn Naturel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

試飲会【紀土スパークリングと自然派ワインとオーガニックワインと群馬泉】を皆であけました

熊本での地震
私一同、今は被害が最小であります事
心よりお祈り申し上げます

宮崎県・黒木本店様は被害は無かったようです。
安心致しました。(2016、4月16日現在)
確認が取れ次第UP致しましす。
--------------------------------------------

緑屋の試飲会はありがたいことに
メーカーさんに送っていただいたお酒や
のまなければいけい
いや
飲みたいお酒を
皆でシェアしながら
楽しんでいます
やっぱり
飲まなきゃわからないですよ
言葉にも魂を込めるには
飲む飲む飲むですね

近所の酒好き仲間をさそって
試飲会スタートです!

F74ECEA2-CF56-42ED-9862-0091C0F10894.jpg
一本目
ビールが店になかったので

紀土 スパークリング
これが平和酒造の新リリースの
泡ですね。
白濁してます。
泡圧もいい感じです。
香りもいい感じに日本酒らしさも残ってます。
個人的には少し日本酒の感じが残っているもが好きですね。
ワイン系のスパークリングに味を寄せるのは
日本酒の泡でやっても意味ないですしね・・。
平和酒造さんGOODJOBです。

おーこれおいしい!
取扱決定です。
流石 山本さん 良い仕事ですね!

5A198D1C-DA2A-455E-BCC3-B11D22853E94.jpg
二本目
群馬泉 淡緑 純米吟醸
島岡酒造さんとは
長くお付き合いがあったのですが
純米吟醸は計約店舗でのみ扱いです
なので、緑屋酒店でも新規ですね。

山廃仕込みの純米吟醸
やっぱり
NATURELな印象がありますね
しかし、きれいな山廃仕込ですね
でも、深みがある
淡い穏やかな香り
渋いです。
こんな感じのお酒が好きになUSERさんが
増えると日本酒の業界ももっと面白くなりそうです。
是非お買い求め下さい!


おっとそろそろ
だいぶ効いてきました。

DB467868-9E31-49C0-B716-B8E5C8CC16C7.jpg
三本目は
ワインの師匠にいただいた
自然派ワイン
LES FRIPONS 白
フランスワイン
4年くらい落ち着かせたものらしいです

色はちょっと濃い目
にごり無し
香りは華やかなフルーティーです
凝縮感がありジューシー
そして、エイジングしたからでしょうか?
自然派ワインだからでしょうか?
スムージー滑らか優しいですね
これは美味しい!
白ワイン好きの私には最高の一本です!

もう
ヘロヘロになってきましたが
中シャン(途中で泡をのむ事らしい)
でさっぱりしましょう!

DBFE9487-810E-489D-8F54-EAC92AA5D3E4.jpg
四本目
これは私のワイン師匠の
スペインの友達のワイナリーさんが
製造したオーガニックワインですね
日本には入ってないみたい?
NETでも引っかからなかったです。

Shinedie 赤
最後に赤ワイン
効きました
色は濃厚なルビー色
香りは複雑なスパイシーさがある
上品な香りです
おお良いじゃん!とこの時点で感じました
その香りとあいまってスムーズな飲み口
濃厚だけど飲みやすい!
これもいいですね!
これもしっかり長い年月
落ち着かせた感じですね。
GOODJOB

書きながら
二日よいですね
しかし、近所の中学校の
友達と仕事の話や
音楽の話で盛り上がったですね

やっぱり
頭で考える薀蓄じゃなく
お酒は心で感じるもんだな
やっぱり
いい音楽といい酒といい肴と
いい仲間で飲むのは最高ですね
また、緑屋飲みしましょうねー!
緑屋飲み最近人気がでてきたな笑
まぁいいか笑

日本酒・本格焼酎・梅酒・自然派ワイン専門店
群馬県高崎市上並榎町42-8
緑屋酒店
posted by green725 at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

自然派ワイン・VIN NATUREL

EEBE7E7F-1477-462D-8429-0B7E9B89D748.jpg
昔から
なかなか
ワインに興味が持てなかった私

ワインの情熱のあるお客様から
自然派ワイン・VIN NATURELの
お話をお伺いしてから
その方にはとても良くして頂き
色々なワインまで頂き
その美味しさと
自然派ワインの生産者さんの
クレイジー(←いい意味)で情熱的な
ワインつくりに感動いたしました。
9FD9AB9A-54B6-4B78-8BFC-6EFE73C630D3.jpg
自然派ワイン・VIN NATURELとは?(定義ではないです)
・土地の個性を反映したワイン
・農薬・機械による乱暴な収穫・培養酵母・SO2等の使用禁止(抑制)。製造方法の限定による極力葡萄の力を信じ、よけいな手を掛けないワイン造りとそのワイン。
・畑つくりから葡萄の栽培・ワイン醸造・瓶詰・販売までを行う情熱的な生産者さんのソウルフルなワイン【葡萄は買い付ける方もいます】
・生きているワインです。味わいの変化も楽しめます。←今日飲んだワインと同じ味に二度と出会えるかわかりません。これがまた面白い!
84DB38D2-04BB-420F-9AF9-7198BC8B2E66.jpg
私の友人に農業をしている人がいますが、工業は自然がパートナーです。晴れの日があれば、雨の日もある。暑いときもあれば寒いときもある。草刈や野菜の管理。農業に携わった事のある方はご存知かと思いますが、本当に大変な作業を農家さんは行っています。それプラスワイン造りって本当に好きじゃなきゃできない事ですよね。この部分だけでも私はかなりグッと来ちゃいましたけど・・・・。

自然派ワインの考え方にお酒の最高形を見た気がいたします。土地を大切にし、農薬を使わずに育てられた葡萄を機械による乱暴な収穫をせずに、培養酵母を使わず、野生酵母による醗酵。人の手さえも極力くわえない。ああ、これはもう大地から贈られた宝物ですね。

今日もこのワインを飲めるのに感謝しなきゃですね!
しかし、スっと体に馴染む感じ、自然ってやっぱりすごい・・・。飲みすぎです笑


日本酒、本格焼酎、梅酒、自然派ワイン
群馬県高崎市上並榎町42-8
緑屋酒店
posted by hana at 07:37| Comment(0) | 自然派ワイン VIn Naturel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。